IR Reading 2022春(オンライン) 開催案内

IR Reading 2022Spring (Online)

2022年5月21日

概要

情報アクセス分野に関する主要国際会議(SIGIRやWSDMなど)の論文読み合わせを行うIR Readingをオンラインにて開催します.多人数で協力しあって論文を紹介しあうことで,論文への理解を深めたり,分野全体のトレンドを掴んだりする場となれば幸いです.これまでの勉強会の内容につきましては,過去のページをご覧ください.

どなたでも無料で参加いただけますので,是非下記から参加登録ください.

日時

  • 2022年5月21日(土)
    • 13:00 - 16:45 プログラム
    • 参加者数により,開始時刻,終了時刻など変更する予定があります.

会場

  • Zoomを利用します.接続URLは当日が近づきましたらSlackのチャンネル #2022spring にて連絡いたします.

対象会議

IR Reading 2022春 では2021年11月〜2022年5月頃に開催された,ACM SIGIRが主催・共催している国際会議を主に対象とします. 下記以外でも,情報検索に関連する会議・論文であれば何でも結構です.

発表形式

  • Zoomによるオンライン配信を予定しています.
  • 1人(または1グループ)あたり最大15分 (5/10/15 分から選択) の持ち時間を割り当てます.持ち時間については発表申し込み時に選択してください.
  • 持ち時間を自由に使って論文をご紹介ください.1セッション中の論文を全部紹介したり,特定の1本をじっくり解説したり,テーマに沿って複数の会議から論文を紹介したりするなど,発表者の希望に合わせて自由に選択ください.
  • 発表論文に関する質疑やコメントなどは,IR ReadingのSlack上で随時行います(持ち時間中に,質疑や議論の時間を取っていただいてもかまいません).
  • 持ち時間を複数の発表者(たとえば,研究室のメンバ3名)で担当していただいても構いません.
  • 発表者の数や当日の進行によっては持ち時間が短くなる可能性もございますので,ご了承ください.

IR Reading 参加の流れ

1. IR Reading用Slackへの参加

IR ReadingではSlackを使って各種連絡を行う予定です.まず,以下のURLからIR Readingのワークスペースにご参加ください.

2. セッションor論文情報の登録 (5月7日(土) 締切)

Slackに参加後,本勉強会用チャンネル(#2022spring)に情報を登録するためのGoogle SpreadsheetのURLがSlackに記載されていますので,そちらのURLから氏名,所属,担当したいセッション(または論文)をご登録ください.発表したい論文が被った場合は,該当者と相談して調整ください.基本は早い者勝ちです.また,聴講希望の方もこちらに記入ください.

3. 発表資料の登録(5月20日(金) 締切)

勉強会前日までに発表資料を作成いただき,Google Spreadsheetに発表資料のURLをご登録ください.資料のアップロードについては,各自のDropbox,研究室サーバ,SlideShareなど皆様の都合に合わせてご準備ください.

4. 勉強会当日

Zoomの接続情報をSlackの#2022springチャンネルにて通知いたしますので,そちらから参加ください.


IR Reading Slack参加リンク

IR Readingに参加希望の方は,以下のリンクよりSlackにご参加ください.


スケジュール

  1. 参加登録締切(SlackにJoinしGoogle Spreadsheetに情報を記入ください)
  • 勉強会2週間前: 5月7日(土)
  1. プログラム確定・公開
  • 勉強会1週間前: 5月14日(土)頃予定
  1. 発表資料登録
  • 勉強会前日: 5月20日(金)
  1. IR Reading
  • 勉強会当日: 5月21日(土)

プログラム

セッション1 13:00 - 14:05

時間論文発表者
13:00 - 13:05オープニング・趣旨説明
13:05 - 13:20Personalized Transfer of User Preferences for Cross-domain Recommendation (WSDM 2022)新田洸平(筑波大学加藤研)
13:20 - 13:35Jointly Optimizing Query Encoder and Product Quantization to Improve Retrieval Performance (CIKM 2021)
Learning Discrete Representations via Constrained Clustering for Effective and Efficient Dense Retrieval (WSDM 2022)
中野優(筑波大学加藤研)
13:35 - 13:45Lightweight Composite Re-Ranking for Efficient Keyword Search with BERT(WSDM 2022)薄羽 皐太(筑波大学加藤研)
13:45 - 13:55Does Search Engine Optimization come along with high-quality content?: A comparison between optimized and non-optimized health-related web pages (CHIIR 2022)柳田雄輝(筑波大学加藤研)
13:55 - 14:05Global or Local: Constructing Personalized Click Models for Web Search (TheWebConf 2022)加藤 誠(筑波大学)

 

告知 14:05 - 14:15

※ 告知される方は最長2分程度を目処に準備をお願いします

休憩 14:15 - 14:25

 

セッション2 14:20 - 15:20

時間論文発表者
14:25 - 14:35The Datasets Dilemma: How Much Do We Really Know About Recommendation Datasets? (WSDM 2022)佃 洸摂(産業技術総合研究所)
14:35 - 14:50Doubly Robust Off-Policy Evaluation for Ranking Policies under the Cascade Behavior Model (WSDM2022)
清原明加(東京工業大学中田研)
14:50 - 14:55Match Your Words! A Study of LexicalMatching in Neural Information Retrieval(ECIR2022)飯田 大貴(東京工業大学岡崎研)
14:55 - 15:05Offline Retrieval Evaluation Without Evaluation Metrics (SIGIR 2022)
A Flexible Framework for Offline Effectiveness Metrics (SIGIR 2022)
酒井哲也(早稲田大学)
15:05 - 15:15"Improving Graph Collaborative Filtering with Neighborhood-enriched Contrastive Learning" (WWW2022)杉山一成(京都大学)
15:15 - 15:25Using Web Data to Reveal 22-Year History of Sneaker Designs (WWW 2022)栗本真太郎(LINE株式会社)

 

休憩 15:25 - 15:35

 

セッション3 15:35 - 16:40

時間論文発表者
15:35 - 15:50CausCF: Causal Collaborative Filtering for Recommendation Effect Estimation (CIKM 2021)
Towards Unbiased and Robust Causal Ranking for Recommender Systems (WSDM 2022)
佐藤政寛(富士フイルム株式会社)
15:50 - 16:00Searching the Literature: An Analysis of an Exploratory Search Task (CHIIR2022)小竹神(工学院大学北山研)
16:00 - 16:05FairGAN: GANs-based Fairness-aware Learning for Recommendations with Implicit Feedback (WWW 2022)三林 亮太(兵庫県立大学大島研)
16:05 - 16:10Attention-Based Vandalism Detection in OpenStreetMap (WWW 2022)谷口 明徳(兵庫県立大学大島研)
16:10 - 16:15A Multi-task Learning Framework for Product Ranking with BERT (WWW 2022)花谷 翔(兵庫県立大学大島研)
16:15 - 16:20Featured Snippets and their Influence on Users’ Credibility Judgements (CHIIR 2022)大島 裕明(兵庫県立大学大島研)
16:20 - 16:25The Dark Side of Relevance: The Effect of Non-Relevant Results on Search Behavior (CHIIR 2022)張 雯佳(兵庫県立大学大島研)
16:25 - 16:30Learning Multiple Intent Representations for Search Queries (CIKM 2021)宮下天祥(青山学院大学)
16:30 - 16:401. Leveraging Multi-view Inter-passage Interactions for Neural Document Ranking (WSDM2022)
2. Query Interpretations from Entity-Linked Segmentations (WDSM2022)
欅惇志(一橋大学)
16:40 - 16:45クロージング

FAQ

  1. Q. 聴講だけの参加は可能でしょうか?
  • A. はい,参加可能です.Zoomの接続情報等をお送りしますので,聴講参加のみの場合も,参加登録締切までにIR ReadingのSlackに参加いただき,本勉強会用チャンネルにお入りください.
  1. Q. 発表資料や発表について言語の指定はありますか?
  • A. 言語の指定はございません.日本語や英語などご自由に選択ください.
  1. Q. IR Readingのアーカイブは行いますか?
  • A. Zoomで配信いたしますが,配信のアーカイブは予定しておりません.

連絡先 - ACM SIGIR 東京支部

  • sigir-tokyo at googlegroups.com
  • 担当: 欅 惇志(株式会社デンソーアイティーラボラトリ) 佃 洸摂(産業技術総合研究所)